獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

埼玉西武ライオンズ

終戦 10/21 L5-6H

後がない西武だがホークスの勢いを止めきれず初回3失点。5回反撃も2点まで、秋山盗塁死の判定で流れは変わらず。直後に柳田に被弾。すぐさま浅村がソロ。意味がないことはないが追いつかないと流れは戻せない。さらに終盤マーティンがまた打たれ差を広げられ…

それでも言いたい「打てないんだもの」と 10/20L2-8H

今井が2ラン2本被弾。まあそんなもん。秋山、中村そろそろ頼みます。森はやられたけどこっちも柳田やっちゃったしまあ仕方ない。しかし岡田や炭谷では打撃力がぐんと落ちる(涙)。7回はストライク入らず増田てつマーティンで4失点。完全に試合を決められてし…

また振り出しに 10/19 L4-15H

榎田が誤算、何より十亀とその続投が痛い。ただこんな展開になったのも千賀を打てなかったから。 このチームは負けるときはこんなもん。それでもあまり引きずらず次の試合はあっさり勝ったりしてきたからもう信じるしかない。 ホークス大竹は途中降板後に涙…

西武らしい勝ち 10/18 L13-5H

初回、栗山の3ランで先制、重い雰囲気をほぐした。しかし直後に同点を許し乱打戦の予感。2回に源田タイムリー、浅村の3ランで勝ち越すも、また3回に2点取られ差を縮められる。直後、源田3安打目となるタイムリーで8-5とすると、漸く多和田が落ち着いて4~6回…

無様かな 10/17 L4-10H

源田、浅村連続タイムリーで逆転したとこまではよかったんだけどね。 とにもかくにも菊池だな。ここまで見事な背信投球もないという。へたしたら国内ラス投であれはない。 初戦を落としたので1勝1敗のタイとなった。次落とすとマジで旗色が悪くなる。打線は…

実は9月以降好調だった男

金子侑司。故障で出遅れた昨年は5月末に戦列に入り、主に九番としてそれなりの成績を残した。今季は開幕からレギュラーだったがいつまで経っても本来のバッティングができず辻監督の現役時代のような恐怖の九番にはなれなかった。守備と走塁では必死にアピー…

おかえりくんと呼びたくて

優勝決定後の監督、選手合同での記者会見。開幕ダッシュ~前半戦における快進撃の時点で今季の西武の優勝を予感した人も、優勝の立役者たちが並ぶあの席に中村が座ることまでは予想できなかったはずだ。 昨年の夏、山川がブレークし、四番の座が交代した。中…

優勝チームのエースという役目

優勝の立役者として浅村の名を挙げた辻監督だが、印象に残った試合には菊池がホークスを相手に勝利を収めた9/28の一戦を挙げた。長年ずっと勝てなかったチームを相手にあの重要な局面で勝つというストーリーは、単なる選手個人だけでなくてもチームとしても…

優勝のかげに源田あり

今季西武のリーグ優勝の立役者といえば、選手なら秋山・浅村・山川の3人がまず挙がると思われる。強力打線のまさに中心選手として活躍し、勝利に貢献してきたからだ。ただ、もちろんそれ以外にも素晴らしい働きをした選手がいる。たとえば、源田。 私は昨年…

最終戦 10/6 H8-3L

プロ初先発の斉藤を援護すべく2回に9番源田が2点タイムリーで先制。しかし直後に西田の3ランで逆転される。斉藤のあとは十亀が4~6回、武隈が7回をゼロに抑えるが終盤に追加点を許した。 ま、消化試合だしね。何もないです。 打点王は浅村か。いまのところ打…

戦力外 第1弾

戦力外が5人発表された。 玉村(22歳)よう知らん。若いから故障かな。坂田(32歳)監督好みではなかったからね。斉藤よりは使えそうだったけど。大事なところでケガをしていた印象。藤原(32歳)なぜかずっといたけどさすがにもう潮時。豊田(31歳) オープン戦では…

伊藤初先発を飾る 10/4 M3-6L

世間的には伊藤の初先発より打点王争いに注目が集まる中、初回浅村がタイムリーを放ち、先制。3回には山川と栗山の連続タイムリーで3点を加える。くらいつく山川。しかし、5回に浅村の2ランでチームも浅村もリードを広げた。浅村127山川124。秋山はヒット1本…

ハム最終戦 10/3 F3-7L

初回中村のタイムリーで先制するも先発高橋光成がやはり立ち上がり悪く逆転を許す。 しかしそれくらいでは怯まない西武、3回外崎の復帰後初ヒットの後、浅村の逆転2ラン。さらにメヒアのタイムリーで抜け出しを図る。浅村はここで下がり外崎が二塁、ライトが…

高槻西武

高槻西武は西武優勝セールをしないらしい。ホームページにはセールをしない旨記載に続いて ※西武高槻店は2017年10月より阪急阪神東宝グループが運営しています。 と書かれており、恐らくこれがセールをしない理由なのだろう。ちなみに来年には店名も変わり西…

久々のタイムリーはやはり 10/2 F2-3L

きょうは源田が9番、金子が2番。 試合は初回被弾するも、3回に浅村の2点タイムリーで逆転。タイムリーは実に8試合、68イニング出ていなかったようです。監督がタイムリーなかなか出ないから打った人に自腹で賞金を出すと言ってたけどいくらくらい出たんだろ…

6割以上確定 10/1 F1-2L

歓喜のビールかけでお疲れ西武は山田と松井、そしてケガ明けの外崎がスタメン。浅村も早々にお役ごめんとなった。あとヒースが抹消で休養に入った。 試合は4回に1点先制されるも、8回山川が47号ソロで試合を振り出しに戻す。迎えた9回、秋山の勝ち越し弾。先…

優勝の実感とか

10年ぶりの優勝、本当に嬉しく思う。私個人の感覚としては、10年の間何度かは優勝争いもしていたし、2012年に最終戦で3位に滑りこんだ時は優勝した時くらい盛り上がっていたわけで、この10年が長かったという思いは今のところほとんどない。ただ日本シリーズ…

打線はやはり不調か 9/30 F4-1L

中村の送球エラーで先制を許す。難しい打球をよく捕っただけに無念。ウルフはだんだん球が甘くなり、つながれては失点。そもそも登板間隔空けすぎだわ。 打線は相変わらずタイムリー欠乏症。6回の栗山の犠飛による一点のみとなった。 全然つながらなかったが…

むむぅ~本拠地Vならず 9/29 L1-3H

西武が3回浅村内野ゴロの間1点先制。しかし4回松田の2ランを被弾。今井は指のケガをおしてよく頑張ったが一球の失投に泣いた。 7回には、松田が増田から2本目。一方打線はミランダを攻略できず。連勝は12で止まり本拠地での優勝はかなわなかった。 9番に降格…

ついに王手! 9/28 L5-3H

初回、山川が千賀の甘い変化球をとらえる46号3ランで先制。菊池は快調に飛ばすも3回にエラーと不運な当たりなどで同点とされる。ホークス戦18戦勝ちなし、不幸なジンクスに支配されることも予感したが6回に中村の2ラン。これも甘い変化球を一閃、勝ち越しに…

熱狂はまだまだ終わらない 9/27 H5-7L

郭とバンデン。さてどうなるやら。2匹目のどじょうとなればいいんだけど。 2回森の3ランで先制。初球をひと振り、天才的なバッティングだった。その後1点差に迫られて郭は5回途中降板、小川が流れを止めた。直後山川が45号ソロで流れをこちらに向けたかに見…

MVPは誰の手に?

まだまだ気の早い話だが、西武が優勝したらパリーグのMVPは誰になるだろうか考えてみたい。 恐らく投手ではないだろう。多和田が最多勝を取っても防御率が悪いし、菊池が残り試合奮闘しても離脱期間があり印象は悪いはず。中継ぎ抑えも年間通して活躍した者…

松井稼頭央引退

松井稼頭央が引退を表明した。西武時代は黄金期の終焉と同じく台頭、持ち前の身体能力を発揮して盗塁王、トリプルスリー、最多安打など文句のつけようのない成績と抜群の人気を誇った。私は全盛期に何度かそのプレーを見たが、盗塁もさることながら走塁の速…

だから不気味なんだって 9/25 E2-4L

榎田はまあいつも通り。皆さん中5日なのに立派なもんだ。で、きょうは2番の金子がことごとく打てなかったりで淡白すぎるまま0-2で迎えた9回、いよいよ万事休すかと思われたが先頭打者中村が出塁。これイケるやつやと思ったらやっぱりみんなでつないで1死満…

M6そしてキモいやつら 9/24 E3-4L

西武は山川のエラー、浅村のトンネルで先制点を献上。しかし4回、浅村、山川、栗山の3者連続ホームランで逆転に成功する。その後1点差で迎えた7回中村のエラーでピンチを広げ2番手小川が同点を許す。延長に入り10回その中村のソロで勝ち越し、10回裏は平井が…

みんなの気合いで8連勝M7 9/22 M3-5L

木村のタイムリーなんて久しぶりじゃないかと思ったら5月以来らしい。こいつだめじゃん(涙)さて1-1の同点で迎えた6回表、中村のタイムリーで勝ち越し。その後すぐ追い付かれたが逆転は許さず。先発今井は相変わらずグダグダしながらではあったが6回2失点、中…

7連勝でM8 9/21 M4-7L

序盤は雨で荒れた展開。西武3点先制するも金子の突っ込みミスなどにより同点に。3-3で迎えた2回、源田のタイムリー二塁打などで勝ち越し。雨もあがり菊池は調子を取り戻す一方、4回に浅村タイムリー、6回には秋山の21号ソロで着実に加点した。菊池は7回4失…

西武の2桁勝利投手

菊池はスライドみたい。中6日になるし、中継ぎ陣の休養にもなるしでまあよかった。 試合中止につき記録ねたでも。 榎田が10勝目を挙げ、今季は西武から2ケタ投手が3人出た。おそらくこれで打ち止めではなかろうかと思われる。前年度0勝で移籍初年度2ケタ勝利…

6連勝でマジック9!9/19 L12-4F

被安打0ながら久しぶりに先制された西武だったが、3回に源田3ラン、さらに浅村も続いて一気に逆転成功。4回に山田のプロ初となる2ラン、5回に炭谷タイムリー、6回には栗山中村の連続タイムリーなどで終わってみれば12得点を挙げた。先発・榎田は2回以降落ち…

5連勝でM10 9/18 L7-4F

好調ライオンズはきょうも先手を取る。初回、秋山の先頭弾と森の押し出しで2点を先制。2回には浅村が2ラン、5回には山川の42号でリードを広げた。 先発・多和田は球数を要したが中盤までしっかり投げた。7回途中で代わった野田が大田に3ランを浴びたが平井が…