獅子是好日

ファン歴約30余年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

見ごたえはあったが 4/21 Bu4-2L

今井―山本でフレッシュな投手戦を期待したい一戦。西武は3回に吉田に先制の4号ソロを浴びるも5回に中村タイムリー、栗山併殺の間に逆転。しかしその裏ジョーンズのT2Bで追いつかれると7回に宗の2ランで勝ち越しを許す。連敗。

最後は一発に泣いたわけだが打たれたのは初球のカーブ。打った宗を誉めるところかも。それよりは5回に許した同点タイムリー。山本からヒット3本を連ねるという好機を活かして逆転した直後だけにここは切ってほしかった。今井の7回続投するかどうかはまあ結果論になってしまいますねえ

打線爆発 もちろんされるほう 4/20 Bu11-3L

いまの西武にしてはよく打ったけど投手陣が崩壊したらひとたまりもないわけだ。

まあしかし松本、宮川、十亀ってみんなドラ1でこんな試合の中継ぎはちょっとどうかね。しかも先発は上間という試合でね

次はやっちゃだめだからね 4/18 L4-4H

西武は2-2で迎えた7回、山田と若林の連続タイムリーで勝ち越し。平井の後はギャレット、平良とつないだが9回に中村に2ランを浴び、引き分け。
中村アホボケカス何してくれてんねん、しかし増田が打たれたらしょうがないに1票。平井好投&4点取っただけに勿体ないのではあるが、負けなかったのは評価したい。若林の勢いにつられて呉や山田も結果が出ているのはよろこばし。

エース誕生 4/16 L2-1H

西武は初回グラシアルのソロで1点を先制されたが、その裏石川の暴投で同点。そのまま迎えた6回には森の3号勝ち越しソロ。そのまま逃げ切った
なんといっても高橋。ちょっと凄すぎる。グラシアルの一打もほぼキャッチャーの構えたところに投げており、ソロでもあるし切り替えられるものだった。7回投げきりほぼ100点満点、まさにエースの快投といえるだろう。ソフトバンク相手というのがこれまでのエースと違う点で、つまり最高なのだ。

大きな1勝 4/14 L2-1F

ハム新人伊藤がマウンドということできっちりプロの洗礼を浴びせたい西武は初回、若林がツーベースで出塁すると3番森のタイムリーで先制する。3回にはその森が先頭打者として出塁、盗塁で得点圏に進み呉のタイムリーで生還。序盤からソツのない攻撃を見せる。4回には渡部のエラーで失点、1点差に迫られるも今井が6回1失点の好投、終盤は鉄壁のリリーフ陣が打者9人で8奪三振ときっちり締めてカード勝ち越しとなった。

もう1点取れる場面が何度かあったがそこがちょっと勿体なかったかな。まあでも今は1点差でもリードを守って、とにかく無事にベンチに帰ってきてくれることを祈るのみ。

今井は150キロ連発。ストレート主体でどんどん押していくリードだったが、空振りを取れていたからよいかと。コントロールがよくないのは仕方ないのだが崩れなければ許せるかな。明日休みだしリリーフ陣に任せても問題なし。ただしエースを目指すならイニング食わないといけないから制球も大事。