獅子是好日

ファン歴約30余年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

どっぷり浸かった感じ 8/13 L4-7E

初回浅村に先制タイムリーを許すも2回スパンジェンバーグのタイムリーで追いつく。しかし3回に楽天は3点を奪い與座をノックアウト。その裏西武は外崎メヒアの連続タイムリーで1点差に迫るも、5回と7回に再度突き放され連敗は7となった。 打たれるメンツがい…

WAKU WAKUさせてよ 8/12 L2-6E

2度目の先発となる伊藤翔だが、2回に太田タイムリー、4回太田2号ソロを浴び、5回途中でノックアウト。7回には中継ぎ陣が追加点を許す。打線は好調の楽天涌井を前に沈黙。7回に森5号メヒア4号を放つもいずれもソロでは安全圏を犯すこともできず、6…

打ち合いに敗れ 8/11 L5-7E

初回浅村タイムリー、2回には辰巳4号2ランを浴び3点ビハインドの西武は栗山2ラン、メヒア2ランで逆転する。しかし6回に先発高橋光がツーアウトからランナーを貯めて降板、2番手平良から小深田がタイムリー、再度逆転を許す。西武は7回にメヒアが2本目のアー…

あきらめの夏? 8/9 F2-1L

初回外崎のソロで先制するも、その裏大田タイムリーで追いつかれ3回には中田タイムリーで勝ち越しを許す。西武はランナーは出すもハムの堅守に阻まれた。 敗れはしたがローテの中では本田が一番本来の力を出しきれているのかもしれない。 山川に代打メヒア。…

ちゃんとしようよ 8/8 F7-6L

6-2から7回に5点入れられて逆転負け。 中継ぎが打たれて負けたなら仕方ない。ただ優秀な中継ぎが多いと使い方もいろいろ試したくなるだろうから起用ミスが生まれる。起用法を固定するにせよこの際だからいろいろ試すにせよ確固たる信念が必要。まだまだシー…

聞きたくなかったな~ 8/7 F3-2L

ニールから4回に近藤がソロ。6回には近藤が2点タイムリー2Bで追加点。打線はハム先発杉浦の前に沈黙。最終回に栗山タイムリー、鈴木押し出しで1点差に迫るも、一番スパンジェンバーグが三振でゲームセット。ニールは連敗だってよ。 やはりスパンジェンバー…

いろんな考え

巨人が負け試合で野手を登板させたことが話題になった。反対意見もあったが私は賛成だな。 理由はいろいろあるが、単純に興行として見てみたい演目だし、あとはとにかくもう何でもやってみようよという時代だから。捨て試合で一生懸命戦うふりをするよりはフ…

相変わらずしんどい 8/6 F5-3L

やはり打てないのが深刻だな。中村を休ませてスパンジェンバーグ三塁、栗山レフト、メヒアDH。メヒアがソロ一発打ったみたいだけど2回と8回の好機で凡退してるからあかんよ。まあこんなスタメンじゃあ勝てないしこれでたまたま勝ったとて続くもんじゃないし…

中盤抜け出し快勝! 8/5 F2-7L

西武は1点を追う6回にスパンジェンバーグと山川の2ランなどで5点を挙げ、逆転に成功する。その裏西武3番手平井が1点返され更にピンチを招くも、4番手平良が流れを断ち切った。9回には山川と外崎の連続タイムリーで2点を加えだめ押し。 今季初先発の伊藤翔だ…

納得の5位 8/4 F11-4L

日本ハム近藤のタイムリーで先制されるも栗山ソロで追いつく。同点の3回、大田2ランで勝ち越される。5回にはさらに3点を失うも、その後6回には中村栗山の連続タイムリーで6-4と追い上げる。しかしその裏には、大田の3ランなどでまたも突き放された。 まあ、…

完敗すぎて 8/1 H4-0L

先発本田初回栗原の7号3ランで先制されると3回にも1点追加された。西武は6回1死一、二塁から森が二直併殺打。ソフトバンク先発石川に1安打プロ初完投初完封をプレゼント。西武は借金1。 コメントのしようがないわな。またしても打順をいじったけど、きょうは…

失投だよな 7/31H5-4L

3回山川12号ソロ中村5号2ランで先制するもその裏3本のタイムリーで逆転を許す。6回、左腕嘉弥真をぶつけられたスパンジーが足元の球をすくいあげる5号同点弾を放つもその裏明石に一発を浴び、勝ち越された。西武先発ニールは6回5失点で昨年から続く連勝記録…

当たり前じゃねえからな(笑) H0-L6

西武はソフトバンク先発の板東の立ち上がりを攻め、初回から山川のタイムリーで先制。2回スパンジェンバーグのソロ、3回森3号ソロ、5回には森4号2ラン、6回源田タイムリーでだめ押しした。投げては、先発與座が5回無失点で今季2勝目。 板東はプロ初先発だし…

こんなときこそのびのびと 7/29 H4-2L

ソフトバンクは初回先頭の周東が三塁打でチャンスを作ると続く今宮の犠飛で先制。さらに栗原のタイムリーといきなり2点のリードを奪った。2回には周東の犠飛で追加点。5回西武は木村のソロで1点返すもその裏柳田ソロで再び3点差に。先発和田をなんとかして攻…

投手みなズルズル 7/28 H9-4L

西武は2回スパンジーのタイムリーと木村内野ゴロの間に2点を先制。3回には山川の11号2ランで4-1とする。ソフトバンクは3回に2点返すと1点を追う5回に中村晃のこの日2本目となるタイムリーで同点、今井をノックアウト。続く6回、西武三番手平井が二死満塁で中…

鮮やかな逆転劇 7/26 L4-2M

西武は2回、栗山が通算350本目のツーベースとなるタイムリーを放ち先制したが、4回に井上タイムリー、レアード内野ゴロの間の1点で逆転を許す。西武榎田は6回の先頭を出塁させるも2番手平井がピンチを切り抜ける。するとその裏、中村と栗山の連続タイムリー…

打線が手も足も出ず 7/25 L0-5M

西武本田とロッテ種市の投手戦は7回安田のタイムリーでロッテが均衡を破ると8回は西武3番手宮川からロッテが4点を挙げて突き放す。西武打線は最後まで沈黙、種市に完封を許した。 以下とりとめなく雑感。種市って何がいいねんって感じの投手だが本田もまあそ…

やっぱ投手戦はいいなあ 7/24 L3×-2M

西武は初回山川の2ランで先制するも、その後4回に安田、6回に井上のタイムリーで同点に追い付かれれる。西武はニールが6回2失点でマウンドを降りると7回平良、8回ギャレット、9回増田の勝ちパターン継投。同点のまま迎えた9回裏、ロッテの守護神益田から外崎…

5度目の正直 7/23 L3-2M

西武は2点を先制された直後の1回裏、鈴木ツーベース→源田タイムリーで1点を返す。続く2回には先発起用にこたえる川越が逆転2ランとなるプロ初アーチを放った。先発・與座は要所を締め5回2失点でリリーフ陣に託すと、平井~平良~ギャレット~増田が無失点リ…

やればできるよ投手戦 7/22 L1-2M

5回に高橋光のワイルドピッチ先制を許すと6回には井上がソロを放つ。西武は7回にスパンジェンバーグ内野ゴロの間1点を返すのみ。 打線がロッテ先発・小島の前に沈黙してしまった。うまくコーナーをつかれた印象。クリーンアップをそろそろいじってもいいかな…

余裕をこくならそこじゃない 7/21 L8-3M

2点を追う西武は中村ソロで1点返すも藤岡にタイムリーを打たれ再び2点差。しかし5回、スパンジェンバーグの同点タイムリーと鈴木の犠飛で逆転に成功する。続く6回には、またもスパンジェンバーグと鈴木のタイムリーなどで4点を挙げ、リードを広げた。6回以…

シンプルにいこう 7/19 E9-5L

今季初登板の榎田だが初回ロメロのソロで先制を許す。しかし打線が楽天岸を攻め逆転。2回3回で5点を挙げて差を広げる。榎田は浅村タイムリーで1点返された後、6回裏浅村のソロで2点差とされ平井にスイッチ。続く7回にその平井が無死満塁とするとマウンドには…

それでいいのか? 7/18 E3-4L

先発松本の立ち上がりを攻めこまれ、初回から2発被弾でいきなりの3点ビハインド。打線は西武戦に強い楽天塩見を攻めあぐねるも、6回に山川の3ランで試合を振り出しに戻し、さらに中村のソロで一気に勝ち越し。その裏から平井、7回宮川~途中から8回ギャレッ…

負けない投手で無事勝利 7/17 E2-10L

西武は2回表、栗山と木村のタイムリーなどで3点を先制する。その後は、3回に山川のソロと中村タイムリーツーベースで2点を奪う。西武先発のニールは6回2失点の安全運転で勝ちパターンの中継ぎへリレー。平良、ギャレットとつなぐと7回に1点、最終回には4点を…

結果は妥当とはいえ 7/16 E7-4L

楽天は西武先発高橋の立ち上がりを攻めて着実に加点。さらに辰己に2ランも飛び出し、差を広げる。西武は直後に牧田を攻めたて5-4と1点差まで迫るも、8回に平井が鈴木大に2点タイムリーを打たれ万事休す。2連敗となった。 高橋光成はあまりキレのない高めの球…

反省だけならなんとやら 7/15 E11-0L

首位楽天との初戦、西武先発今井は4回に2アウトからツーベースと2四球で満塁となり、鈴木タイムリー、茂木3ランで5失点。7回にも3番手浜屋がつかまりダメ押しを許した。打線は先発涌井の快投に手も足も出ず。大敗となった。 今井は涌井とのマッチアップで燃…

もはや風物詩的な

中村が死球でレギュラーを外れ、スパンジーでは三塁を守れず、呉や山野辺は打てないなると、永江に思いを馳せるのが西武ファンの作法みたいなもんで。今期はまだ2軍にも出ていないのかな。永江は抜群に守備のうまい内野ながら近年は基本2軍スタート、上がっ…

1勝の遠さと重さと 7/12 M5-8L

西武は2回に栗山タイムリーで先制。その裏に逆転を許すも、3回に外崎2点逆転T2B、栗山3号3ランで突き放す。しかし西武先発與座は3回、5回に反撃を許し、あとアウト1つで勝利投手の権利を得るというところで降板。平井がこのピンチでロッテ主砲井上をピシャリ…

戦犯にもならないというのもどうよ 7/11 M6-4L

松本が立ち上がりに2ランを2発も浴び、いきなり4点ビハインド。打つ方も向こうの先発種市から10三振。終盤追い上げムードにはなったがあと一歩及ばなかった。 まだまだ2年目の松本の課題はあれこれとあるしそりゃそうなんだけど、きょうもきょうとて暴風だし…

いいぞ仕事人たち 7/10 M6-7L

西武は1番センターの鈴木がヒットを放つと山川6号3ランで先制する。しかし先発ニールが立ち上がりを攻められすぐさま2失点。3回に井上に3ランを浴びて2点ビハインドとなる。両チーム1点ずつ加え4-6で迎えた8回、栗山に2ランが飛び出し同点とすると続く9回2死…