獅子是好日

ファン歴約30余年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

勢いいずこへ 10/25 H7-2L

松本の立ち上がりがイマイチ。初回柳田タイムリー+金子エラーでに2点を先制される。直後に中村タイムリーで1点を返すも、2回に周東とグラシアルのタイムリーなどで4点を失うともうなす術なく。 3タテしろとは言わないがもう少し楽しめる試合をしてほしかっ…

見えてきた 10/24 H1-4L

ソフトバンク先発・東浜に7回無得点と封じられたが、1点を追う8回に2番手・モイネロから連続四球で好機を得ると、山川に代えて起用された代打・岡田が送りバント成功、1死二、三塁から木村が四球で満塁としてモイネロを降板に追い込んだ。続く中村が代わった…

打つ手なし 10/23 H8-1L

まずは先発が試合を作らないとどうしようもないが今井はこんなもんでしょう。ビハインドで先発が降りたらピッチャーのレベルも下がるし、今年は打てないから差は広がるばかり。まあ仕方ない。 山川がいきなり四番でスタメンというのも最近の細かな打順組み換…

一丸となりつつあり 10/22 L7-4M

西武は初回に四番栗山の犠牲フライで先制。3回藤原の犠牲フライで追いつかれるも、4回にスパンジェンバーグの13号2ランで勝ち越し。さらに5回には外崎の6号3ラン。投げてはニールが5回を1失点でしのぐと、6回にギャレットが3失点も、7回宮川、8回森脇、9回平…

しぶとく 10/21 L2×-1M

ロッテチェン、西武浜屋の両左腕の投げ合いは西武は4回メヒアのタイムリーで先制。その後7回に同点とされて迎えた9回、山野辺がライト前ヒットを放ち、外崎が好走塁&ヘッドスライディング。2日連続サヨナラ勝ちで7/31以来の勝率5割復帰を果たした。 浜屋が試…

ロッテには強い 10/20 L2×-1M

西武高橋、ロッテ石川の投手戦。7回に金子犠牲フライで西武が均衡を破る。西武は平良、増田とつなぐも9回二死から田村にタイムリーを浴び振り出しに。しかしその裏外崎がツーベースを放つと山野辺の打席、ロッテマーティンのエラーでサヨナラ勝ちを収めた。 …

もうちょい打てよ 10/18 L3-2Bu

西武は2回、二死満塁から金子が2点タイムリー、を放ち、源田タイムリーで3点を先制する。投げては、先発・松本が6回1失点。勝ちパターンにつなぐと、9回増田が1点差に迫られるも、辛くも逃げきった。 前回ひどかった松本が今日は試合を作り、なんとか勝利。…

これでは前が向けない 10/17 L1-4Bu

両軍無得点で迎えた5回大下の2号ソロでオリックス先制。6回にはモヤの8号2ランで追加点。西武は7回外崎犠牲フライによる1点のみ。 前回も封じられた張にまたも抑えられた。甘い球もあるんだが打ち損じてるし、揺さぶったり食らいついたりがむしゃらさが見え…

下位チームによる投手戦 10/16 L2-1Bu

今井と山岡の投手戦。6回に二番手宮川がモヤにタイムリーを浴びるも、その裏2死一二塁の好機から栗山の2点タイムリーツーベースで逆転。久しぶりに森脇平良とつなぎ増田がピンチを作るも何とか逃げきった。 栗山の勝負強さ、甘い球を確実に仕留める技術に感…

序盤から絶望を与えるな 10/15 F8-3L

中5日のニールが大乱調。初回近藤2点タイムリー、2回にも近藤2点タイムリーと中田タイムリー。西武は3回に森の3ランが出るもその後はあと一本が出ず。日ハムは追加点を取って西武を突き放し連勝。 先発が試合を壊してもワクワクしながら見ていたあの頃が懐か…

大事な試合 10/14 F7-2L

西武浜屋の立ち上がりを攻めたい日本ハムは初回、大田の12号2ランで先制。4回6回にも追加点を挙げ7点のリードを作る。西武はハム先発・バーヘイゲンを全く打てず。川越が9回に2号2ランを放つも時すでに遅し。借金返済とはならなかった。 浜屋が力不足という…

今年の勝ち方 10/13 L7-0F

初回に栗山の犠牲フライで先制すると、3回は森、5回にメヒア、6回に源田がタイムリーを放ち、ハム上沢をノックアウト。 投げては先発高橋が8回を散発4安打無失点の快投。9回に木村がタイムリーでダメ押しをするとその裏はギャレットが走者を出しながらも無失…

何もできず 10/11 E8-2L

楽天は初回、鈴木と田中のタイムリーで2点を先制。その後は3本ソロなど着実に加点する一方、西武は楽天先発の瀧中を崩せず。いいところなく敗れた。 ここ1週間くらいの試合ぶりはなんだったのかというくらいの腑抜けた姿だった。松本が2試合連続で背信投球。

借金なくなるかも 10/9 L5-2E

初回銀次タイムリーで先制を許すも2回に木村犠牲フライと金子2点タイムリーで逆転。3回に1点失うも、7回にスパンジェンバーグ犠牲フライと山川タイムリーで2点追加。投げてはニールが6回2失点、7回宮川、8回森脇、9回は増田がいずれもゼロで締めた。 ニール…

惜しくも3タテならず 10/8 L4-4H

先発今井が2回松田のタイムリーで先制を許すもその裏栗山のタイムリーで追いつく。しかし直後の3回に栗原と松田のタイムリーで3点を奪われ突き放される。西武は継投でダメ押しを許さず耐えると、7回山川が24号3ランが飛び出し、試合は再度振り出しに。その後…

望みをつなぐ 10/7 L4-3H

先発浜屋が初回に柳田26号2ランを浴び、3回にはグラシアルのタイムリーでリードを広げられるも、4回以降は継投で無失点リレー。打線は3回栗山タイムリー、6回メヒアの11号ソロ、7回には再び栗山タイムリーで同点。8回にはソフトバンク6番手モイネロから山川…

足元をすくう 10/6 L3-1H

高橋と千賀の投げ合いで両軍無得点のまま迎えた5回、西武は森の犠牲フライで均衡を破る。8回には、またも森が2点タイムリー。投げては、高橋が7回途中無失点の好投、勝ちパターンの継投に入ると9回に1点返されるも逃げきった。 ソフトバンク相手では去年おと…

早くも来季展望みたいな話

来季は辻監督の続投と見て間違いなさそうだ。辻監督の出した結果を見れば妥当だろう。今季のこの状態は選手の状態によるところも大きいわけだし。選手起用の部分で首をかしげるようなことも多く、手放しで賞賛できないのだが、かといって他に適任者がいると…

毎度の惨敗 10/4 M10-1L

金子が先頭打者弾となる3号ソロで先制するも、2回に福田に2日連続アーチを浴び同点。3回には安田と井上の連続タイムリーで勝ち越しを許す。6回には藤岡のタイムリーなどで2点を奪われ、試合の大勢は決した。打線はロッテ先発美馬の前に沈黙。完投勝ちを許し…

千葉のロッテ戦は流れが大事 10/3 M6-3L

先発ギャレットはじめブルペンデーの西武は2回に栗山11号ソロで幸先よく先制。木村6号2ランで追加点を挙げる。しかし4番手宮川が6回福田の3ランで同点とされてしまう。流れを渡すと続く7回には森脇が安田に3ランを打たれ勝ち越しを許した。ロッテは澤村、益…

まさにメヒアさまさま 10/2 M0-1L

ニール、二木の好投で両チームとも点が入らない展開。延長10回澤村からメヒアが10号ソロを放ち試合を決めた。 二木というのはいつも打てそうで打てない感じだがきょうもそんな感じでうまく打たされていた。均衡を破ったメヒアだが澤村がボール1個内側に投げ…

ようやくのお目覚め 10/1 Bu6-7L

西武は3回に源田1号2ラン、スパンジェンバーグ12号ソロで先制するも4回に一挙4点を奪われ逆転を許す。7回の先頭は代打森。期待に応え7号ソロ、そして8回には中村タイムリーで追いつくと山川23号2ランで勝ち越した。ランナーを出しながらゼロに抑えた宮川がプ…

長い沈黙 9/30 Bu5-0L

オリックスは2回、ロドリゲスの適時二塁打などで2点を先制。続く3回には、吉田正の犠牲フライとジョーンズのソロで2点。西武先発浜屋を打ち崩したオリックスが連勝。西武は栗山の2安打のみ。 カード初戦の完封負けというのはやはり堪えるんだろうが、相手が…

奇跡は起きないか 9/29 Bu 3-0L

オリックスは初回、吉田のタイムリーで先制する。2回に伏見が5号ソロ、5回には吉田のタイムリーでリードを広げた。西武打線は先発山本の好投を前に8回無失点14三振。 高橋と山本の投げ合いだったが見事に前回のリベンジをされてしまった。まあ仕方ないだろう…

まさかの3タテ 9/27 L6-2E

楽天先発は新人の瀧中。初回2死満塁から外崎タイムリーで先制すると2回も2アウトからメヒアの2点タイムリー、3回は岡田スクイズ金子タイムリーで5得点、序盤で瀧中をノックアウトして優勢に。西武先発の松本はこの援護にも緩まず7回2失点の好投。4回7回にソ…

しょぼめのオールスター 9/26 L5-1F

2回にロメロのタイムリーで先制を許すも、4回楽天石橋のワイルドピッチで追い付く。迎えた7回源田とスパンジェンバーグの連続タイムリーで均衡を破り、8回には、金子のタイムリーで追加点を挙げた。投げては先発ノリンが1イニングで降板も、中塚からギャレッ…

取られて取って 9/25 L5-4F

先制を許した西武は4回にメヒアのタイムリーで追い付くも直後の5回に勝ち越しを許す。しかしその裏メヒアと中村の連続タイムリーで3点を挙げ逆転。それでも精彩を欠くニールは6回ランナーを出して降板。宮川が犠牲フライを打たれ同点とされるも、7回一死二塁…

惨敗と偉業 9/24 L2-12F

久々の先発となる伊藤が試合を作れず。中継ぎも打たれ20被安打で12失点。打線もハム上原を攻略できず。 スパンジェンバーグが欠場。最近源田が好調できょうも2安打、打率を2割7分台まで伸ばしてきた。そんな時に限って3番栗山が打てない(涙)メヒアも最近は全…

下位打線と新人バッテリーの活躍 9/23 L6-5F

西武先発はルーキー浜屋。2回にノーアウト満塁のピンチを招くとタイムリーと犠牲フライで3点を失う。打線は4回、木村の5号3ランで一気に追い付くと柘植のタイムリーで逆転。続く5回には、木村のタイムリーなどで2点を追加した。3~5回パーフェクトピッチング…

どうしても打線に期待してしまう 9/22 L1-5F

先発高橋が初回中田の26号2ランで先制を許すと2回には清水にも2号2ランを浴びる。打線も6回に挙げた栗山タイムリーの1点ねみ。 6回、8回と反撃の機会があったのだが森、山川が凡退。こういうときに回ってくるのにそれでも挽回できないんだね。 高橋は捕手岡…