獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

歓喜と安堵 9/17 L8-1H

2連勝で流れは完全に西武の中、きょうは栗山満塁弾で先制。先発ウルフはサクサクモードだったが打球を太ももに受けて降板。中盤は両チーム中継ぎが踏ん張り試合が締まってくるも、中村が3ランで中押し、8回は浅村犠飛でダメ押し。投げてはウルフの後を武隈、増田、小川、平井。小川が見事なロングリリーフ、最後は余裕の相内でマーティン、ヒースを休ませるおまけつきで3タテを果たした。

8連戦の折り返しだがこれで4連勝、そしてついにマジック11が点灯した。本拠地とはいえ疲れも溜まってくるだろうが、次はナイターなのでしっかり回復に努めてほしい。

それにしてもベテラン二人の躍動する姿は本当に頼もしい。役者が揃いすぎて今のところは優勝するストーリーしか考えられない。