獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

情けねえよ 8/17 L3-4F

メジャー容認報道が出てすぐのタイミング。それでこんなピッチングは見たくなかった。今季よくあるのがホームランを打たれた後の連打から失点。ホームランもようわからんぺーぺーによく打たれており、情けないとしか言えない。先の短期決戦も含め西武の優勝は菊池の出来にかかっている。昨年のような安定感がないのは残念なことだ。

打線もね。これもまた左腕というだけの投手を打ち崩せず。同じような失敗が多いですよ。

5試合連続で先制されている。先発と打線のつながりで残り2試合勝ちきってほしい。

つながらず 8/16 L1-1Bu

1点差を追うべく終盤ランナーを貯めたが山川のソロで追い付いただけ。延長でも要所を締められ引き分けとなった。ハム、ホークスとのゲーム差は広がったけどね。この3連戦は打線がなかなかつながらずタイムリーが少なかった。相手の先発がよかったというのもあるが源田のバント失敗など拙攻もあった。

今井はきょうは試合を作った。四球でランナーを出したが前回の敗戦をいかしたように思う。中継ぎはきょうはフル稼働したが、ヒースが少し危ない場面があったくらいで5人ともゼロに抑えた。6~7月崩壊したリリーフ陣だがもう課題はクリアしたといえるだろう。打線も救援も底が今の時期じゃなくてよかった。

前夜の再現ならず 8/15 L3-4Bu

高橋光成、4失点。正直しんどいけど他にいないからなー。打線はじわじわ返すもあと1本が出ず。秋山がお休みモードだからね。

平井、齊藤、相内でゼロにしたのは収穫だな。相内はこのままこういう場面で頑張ってほしい。

愛斗はこの日は出番なし。打てないと金子侑とチェンジされちゃうだろうけど使ってもらえないとどうしようもない。中村復活→外崎外野固定につき、外野はあとひとり。

斉藤→打、走よい。守ふつう。

栗山→打勝負強い。守ふつう。

松井→レジェンド。

木村→打ふつう。走守よい。

金子侑→走素晴らしい。守よい。打悪い。

ここに割って入るわけですからね。打でアピールしたいね。

 

信じてました!8/14 L7×-6Bu

6点取られたのが初回というのがよかったんだろう。ここから9イニングで最低6点取ることは西武にとってはさほど難しくない。とはいえ取っちゃうところが凄いんだけど。そして、ここから無失点でしのいだ多和田、ヒース、マーティン。よくやった。多和田はなかなか熱い男なのかもしれないな。立ち上がりは悪いけど。

劇的勝利。これオリックスはたまらんやろね。これが底力かー的な。実際今日みたいに秋山源田を抑えても中村メヒアが機能したり、どこからでも点が取れる本当反則みたいな打線だもんな。最後決めたのは森。今季サヨナラ打3回目らしいよ。

ハムが負けて6ゲーム差。最高じゃねえか。

高校野球と松井と

少し前の話題になるが、テレビ番組で行われた高校野球のランキングで松井秀喜が1位になったらしい。

私は松井の成績をそれなりに評価している。人柄や野球への取組も立派なんだろうとも本当に思っている。

しかし、世間の松井への評価は数値化するなら私の数倍高いように思う。国民栄誉賞しかり今回の選挙しかり、いくらなんでもちょっと違うんじゃないかと。

松井が評価されるとしたらもっと後だ。残した数字よりインパクトがあったことは間違いないにせよ、夏の甲子園ではホームラン1本、巨人時代もメジャー時代も歴史に名を残すには中途半端な成績、2度のWBC辞退、引退後も巨人の監督に就かず自由に振る舞っている。星稜の松井から巨人の松井、ヤンキースの松井になったが、日本の松井にも世界の松井にもなっていない。これから今まで自分の思うまま振る舞い得たものを直接でも間接でも日本球界に還元してはじめて野球人として評価されるのではないかと思う。

 

私の高校野球ランキング※夏限定

印象を重視しました。

松坂大輔

元木大介

斎藤佑樹

④清宮幸太郎(1年)

⑤大越と吉岡

川口知哉

辻内崇伸

⑧南と神谷

ダルビッシュと真壁

菊池雄星

こうして見ると松井はおろか中村奨成すら印象にはあまり残っていないなあ。

 

なぜにゆえに 8/12 E3×-1L

いつもは簡単に点が入るのにともどかしい思いをしながら延長サヨナラ負け。継投に関しては結果含めて良かったし、最後の齊藤の球も悪いコースではなかったと思う。榎田含め投手陣は素晴らしかった。

ハムも負けたし、まあ今まであんなにへっぽこ投手陣を助けてきた打線だから、こういう試合もあると切り替えるしかない。

3タテのかかった試合は今季6勝1敗だったのだが、オリックス楽天で連敗して6勝3敗。簡単にはいかないものだ。

次はオリックス、ハムとまた相手は表ローテみたいなので目を覚ました打線に期待したい。

ウルフ冴えわたる快投 8/11 E0-10L

ウルフが7回無失点。要所でゴロアウトを重ねる理想的なピッチングだった。無難に捌く源田もよく支えた。

そして9回マーティン初登板。長身から150km連発だからまあ中継ぎだな。まだなんともいえないがワグナーより良いなら置いとこう。

打線は岸を早々に退け、2桁得点。中村はホームランは出なかったがタイムリーを放ち好調ぶりは変わらず。好調といえば相内も中継ぎでゼロに抑えている。先発さえ試合を作ればまさに死角がない状態。60勝といわれてもピンとこないから90勝くらいしようぜ。