獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

つながる打線 4/20 L9-8M

連日の逆転勝ち。先発を打ちあぐねたが打線が終盤つながる。同点ツーランの外崎、抜群の勝負強さを発揮した栗山、ダメ押し打の秋山らまさに全員野球といった猛攻ぶりを見せた。相手の守備のミスにも助けられた。守備の乱れを産むような攻撃や走塁を見せたともいえる。
菊池は5失点ながら勝ち投手、増田もひやひやの3失点。ここ数年の西武で抜群の安定感と実績を誇る二人が投げて8失点。かぶとの尾を締める必要はあるが珍しいことなのであまり気にしなくても良いだろう。

西武以外の雑感

松坂の2度目の登板。まずまずの結果だっただけに援護がなかったことが悔やまれる。早く1勝して本人もバックも楽な気持ちになってほしい。
福浦の2000本安打だが、今のペースなら今季中もあり得るが打率が毎度の低空飛行なのが気になる。私は記録マニアなのでとにかく早く達成してほしい。
メジャー3年目のマエケン出来高分の積み上げに向けて今年も順調そうだ。
岩隈は何をしているんだろうか。
横浜の京山が気になっている。まだまだ伸びしろがありそうで今季も来季以降も楽しみな投手だ。同期は今井なんだってよ。

まさかの大逆転 4/18 L9×-8F

珍しく各局のスポーツニュースでたっぷり紹介されたこの試合。自慢の打線の爆発に、今の西武の強さ、勢いの真骨頂を見た。打線でいうと今季は上位か下位のどちらかがつながりどちらかがお休みということが多かったが、1番から9番までがつながると相手は手がつけられなくなるんだなと。

勝ってかぶとのなんとやらではないが、反省点もあるわけで毎度のごとく失点を許す中継ぎ陣である。大卒ドラフト2位で2年目にして敗戦処理すらできない中塚には怒りなど湧かず寂しさすらおぼえる。

勝ちは嬉しいが私の好きな勝ち方ではなく、生観戦したわけでもないのであまりテンションも上がらない試合だったのだが、カスティーヨがなんとか試合を作ったことは大いに評価したい。次回は四球を減らして強気に攻めるピッチングを見せてほしいものだ。

あと1本が出ない 4/17 L2-F7

ハム2周目のカード初戦は東京ドーム。着実に点を奪われる一方、西武はつながりを欠き敗れた。打線は頼れる山川や外崎がこの日は大事な場面で凡退。相手先発上沢の退場が逆効果だったのかもしれない。

中継ぎもまともだったのは最後のワグナーくらいで皆さん仲良く打たれたのは痛い。特に大石がいいところなかったのは非常につらい。十亀は次が一応の正念場である。奮起に期待。

ソフトバンクがきっちり追走している。もう2ゲーム差だってよ。

村田初防衛

村田の初防衛戦をテレビ観戦。村田の周りを相手がぐるぐる回るいつもの展開、距離をつめるもはりつけにできず相手も避けながらたまに打ち返してくる。ジャブか上下のストレートばかりという単調な攻撃だったが、8回フック気味に放った一撃でダウン→KOとなった。

次はアメリカでの試合が濃厚らしいが五輪対決とかじゃなく上位ランカーでお願いしたい。上位どころもぐるぐる回るのか足を止めるのか、とか展開予想含めワクワクしたい。ゴロフキンは来年でもいいので上位と2、3試合して勝負づけを希望。まあ無理か。

ウルフ乱調で早々終戦 4/15 E12-5L

初回8失点、ウルフにしては珍しい大崩れであった。甘い球が多かったのはいただけないがケガの素振りもありこれは心配。

中継ぎが割と無難に敗戦処理したが流れを引き戻せるようなものでもなく、多少反撃もしたが大量リードを抱えたまま敗れた。

カード勝ち越しは素晴らしいがウルフがどうなるやら。本来なら離脱したら高木あたりが代役に名乗りをあげてほしいのだが果たして。

多和田完投で3連勝 4/14 E1-L5

多和田の本領発揮というピッチング。フォークがチェンジアップみたいに機能していた。打線は少ないチャンスで効率よく加点して試合を決めた。

中村と金子がスタメンを外れたがいやそういうことじゃないだろうと。サード外崎は不安なのだ。守備もそうだが慣れないサードが負担で打撃にも影響が出やしないか。私は中村はもう少し待ちたい。金子は1割をきっているし代えがいるから外したい考え。で金子はノーヒットだけど犠飛という白黒つけるには微妙な内容。うーん悩ましい。