獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

終戦 10/21 L5-6H

後がない西武だがホークスの勢いを止めきれず初回3失点。5回反撃も2点まで、秋山盗塁死の判定で流れは変わらず。直後に柳田に被弾。すぐさま浅村がソロ。意味がないことはないが追いつかないと流れは戻せない。さらに終盤マーティンがまた打たれ差を広げられる。最終回中村がソロ。結局点の取り方が森のタイムリー以外はソロか内野ゴロの間か、相手にいやな攻撃ができなかった。というかさせてもらえなかったというべきか。

野手では内川やデスパイネが復帰、投手では武田や石川をブルペンに入れ、シーズン終盤よりはるかにグレードアップし、かつ短期決戦仕様のチームになったソフトバンク。層の薄い西武投手陣を圧倒してCSを制した。西武は先発が試合を作れず中継ぎもボール先行で点を取られまくったのがもちろん痛いのだが、ホームなのに自慢の打線が元気なく最後までつながらなかったのが残念でならない。やはり先発が手薄なだけに三本柱で2つは勝っておかないといけなかったんだろう。

敗退は悔しい。それもあるし西武が広島とどんな試合をするかすごく興味があっただけに見られず残念。