獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

ああ無念なり

先制され、決め手に欠き、だめを押される。緊張感はあったが苛立つ展開での敗戦となった。

いろいろ言いたいことはあるが、打線に尽きる。初回から動かなさすぎ揺さぶらなさすぎ。1回は秋山が三塁に激走したことがかえって点を遠ざけたかっこうとなった。

6回の代打メヒアだが、今季後半の一軍復帰後、メヒアはベンチにいた。しかし、ここぞという場面で代打として出てくることはあまりなかった。いくら高給取りとはいえ、もともと代打の神様でもないメヒアいきなりあそこで使うのは乱暴な気がした。起用自体はいいのだが、準備不足だろうと。

こんな形で負けて終わるのはつらいが、個々の能力から判断するなら西武打線の破壊力はこんなものではないはずだ。コンスタントにどこからでも点が取れる打順、起用を来期は期待したい。

とりあえず、まあ、おつかれさまでした。