獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

西武劇場

菊池が渾身の投球で9回を無失点で抑えれば、最終回に代打栗山のサヨナラ弾で締めるという劇的な展開で、みごと3タテに成功した。

栗山の一撃はここまでの若手の活躍が与えた刺激によるところもあるだろうし、また今後を考えると単なる一勝以上の価値をもたらすものとなるだろう。ヒーローインタビューがまた微笑ましく、ファンと栗山との絆みたいなものを感じた。

菊池はアクシデントにも対応しながら抑えるという、まさにエースの貫禄溢れるピッチングだった。これが鷹戦でも見られたら、かつてのエースたちを超える高みにいけると思う。