獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

ブーイングの是非はともかく

先日ネットの何かの記事で、西武ファンが岸にブーイングしたことを間違っているという論調で書いていました。気になったのはFAは権利の行使に過ぎず、ファンは引き留められない西武にブーイングするべきだというような指摘に対してです。

全くファンの心理を分かっていないなと思いますよ。そもそも大勢でブーイングすべきかどうかは私はなんともいえませんが心の中では岸に大ブーイングです。制度だろうが権利だろうがFA移籍はファンへの裏切りなわけです。起用に不満があったりしたらまだ理解はできます。涌井みたいに。あれは流石に西武ではちょっと可哀想でしたしロッテで再起を果たしてよかったと思います。しかし岸は生涯西武だった西口への憧れを公言していました。しかもここ数年は年間通じて投げられていない。その岸に何億もの価値をつけた楽天に地元だからと何だと美談みたいな感じでのこのこ行くわけです。これがファンから見た、FA選手としては当然認められる権利行使の姿です。

毎度のことですから球団に対する不満もなくはありません。ただ岸への怒りを感じることはファンなら当然だし、それを全く感じないような人は果たして西武ファンといえるのかと思います。私は他チームのユニフォームを着る岸は今後西武から1勝もあげてほしくありません。もう1勝しちゃったけど(笑)。ただ何らかの事情で将来西武に戻ってくればもちろん歓迎します。