獅子是好日

ファン歴約30余年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

投げ合い制し連敗ストップ 7/8 M0-3L

初回外崎のタイムリーで先制すると、6回に森のソロ、8回に山川タイムリーでリードを広げた。投げては先発今井が7回無失点の好投で今季初勝利。連敗を3で止めた。

まずは初回1~3番で先制という速攻ぶりがよかった。中盤の森のソロには高い技術をみた。小島の球もよかったがきれいに振り抜いたのはさすがという感じだ。だめ押し点は外崎の四球→積極的な盗塁からの山川タイムリー。これも相手には嫌な攻撃ができていた。点自体は少なかったがいい取り方で着実に加点したことは大きい。ノーヒットだったが中村復帰で安心。やはり打線としての怖さが全然違う。ちなみに外野のスタメンはスパンジー、鈴木、木村。木村はやはり打てないがまだスタメンなのだろうか。鈴木は1安打。川越も鈴木も左投げなのだが私は左投げの外野手による守備をちょっと不安に思うタチで、川越の好送球は見ているがそれでもなかなか悪いイメージを払拭できない。なので左投げの外野手は一人までにしてほしいかな。そして木村はもう少し打ってもらってレギュラーにいてほしい。

今井はヒットは安田に打たれた2本のみ。制球はいまいちだったが力で押した。大した実績もないのにエースを期待されてるのは可哀想だが覚醒に近づいたのではなかろうか。2番手は千葉の風をまだ知らないギャレットではなく平良。見ていて安心できる内容でまた株を上げたんじゃないかな。もう7回平良でいいよ。

連敗を止めたが相変わらず暴風の千葉。次戦以降も我慢の試合が続きそうだ。