獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

2018シーズンの通信簿 3野手

浅村10

攻守にMVP級の働きでチームを引っ張った。この数字は移籍先では残せない。悔しさがあるなら西武でさらなる活躍を!

山川10

1年間四番を務め、ホームラン王になったし、チャンスでもよく打った。数字以上の働き、守備の向上はまだまだできると信じている。

秋山10

最多安打に終盤の殊勲弾とこちらもMVP級の活躍。引き続きチームの柱に。

源田9

2年目のジンクスなどなく今季もフル回転。小技も磨いてほしい。

森8

捕手として飛躍も打者成績は普通。もっと打てるし、飛ばせるはず。

外崎8

ケガが悔やまれる。それまでの活躍はすばらしかった。

栗山7

勝負強すぎて平凡なシーズン成績が嘘のよう。終盤戦の集中力をこれからも頼りにしたい。

中村6

地獄からの復活。価値ある働きはチームを鼓舞した。

金子侑4

来季はとにかく打とう。

炭谷4

菊池専任としてはまあこんなもんか。出ていくならセ・リーグでお願いしたい。

岡田4

控え捕手としては不可欠な存在。将来FA権取って宣言したらヤバい。

木村3

確実性がなさすぎる。

斉藤3

レギュラーは無理なレベル。

メヒア2

費用対効果でいえば最悪の評価。来年は契約最終年なので頑張る可能性もある。

金子一、松井、山田、呉、熊代、愛斗、水口、永江 1

辻さんはとにかく控えを使わない、動かない監督。レギュラーに認定されれば一定期間使ってもらえるため、若手はとにかくアピールしないといけない。松井の枠が空き、浅村が出ていけば若手にとってはチャンスとなる。いっそうの奮起を。

 

とにかくよく打った西武打線。序盤中盤終盤と好調なタイミングも選手によって微妙に異なり、チームとして不調の時期があまりなかったのもよかった。ただ終盤戦にピークを迎えCSではシーズンほどの元気がなかったのは残念。