獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

西武らしい勝ち 10/18 L13-5H

初回、栗山の3ランで先制、重い雰囲気をほぐした。しかし直後に同点を許し乱打戦の予感。2回に源田タイムリー、浅村の3ランで勝ち越すも、また3回に2点取られ差を縮められる。直後、源田3安打目となるタイムリーで8-5とすると、漸く多和田が落ち着いて4~6回を無失点で切り抜けた。ソフトバンクは3番手高橋礼が好投するも西武6、7回にも追撃し11安打13得点の大勝でアドバンテージと合わせて2勝目をゲットした。

自慢の打線爆発。シーズン終盤にミランダ、大竹をきっちり叩いているのが効いたかな。源田、浅村、栗山、金子は好調といえる一方で秋山、山川、中村、森、外崎はまだまだ。

次は千賀だが、本拠地ではやたらと打ち込んでいるから自信を持って倒してもらいたい。榎田は粘り強いが完封とかするタイプではなく打線の援護は欠かせない。