獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

ついに王手! 9/28 L5-3H

初回、山川が千賀の甘い変化球をとらえる46号3ランで先制。菊池は快調に飛ばすも3回にエラーと不運な当たりなどで同点とされる。ホークス戦18戦勝ちなし、不幸なジンクスに支配されることも予感したが6回に中村の2ラン。これも甘い変化球を一閃、勝ち越しに成功した。菊池は7回3失点、8回マーティン、9回ヒースで逃げ切り、12連勝。マジックはついに1となった。

菊池は万感のホークス戦初勝利で14勝目。残念ながら無双モードではなかったが、まさに気迫の力投だった。打線は5得点ながら散発3安打4試合続けてタイムリーなし。中盤は千賀のピッチングも凄かったが甘い球を逃さなかったのは集中力の賜物か。

毎度お馴染み、点を取ってもピッチャーがつかまりエラーもしてすぐにリードを吐き出す。しかしこの終盤戦は打線の腹のくくり方が尋常ではないのね。はいはい9回までに打てばいいんでしょみたいな感じで点を取り結局勝ってしまう。エースが重いジンクスの扉をこじあけるとともにチームは難敵から8年ぶりの勝ち越し。一つの勝ちパターンの完成をみた。さああと一つだ!