獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

吉田くん問題

金足農の吉田くんが一人で頑張ってきたが最後力尽きた。酷使みたいなことで高野連朝日新聞を批判する記事が見られたが、なんか違う気がする。吉田くん一人が投げることを決めたのはチームの監督や本人なんだから。

私は吉田かわいそう、吉田大丈夫かみたいな記事やそんな風潮が吉田くんに作用し、大阪桐蔭の猛攻を前に気持ちが折れてしまったような気がしてならない。ただそれもまた運だ。決勝戦にて、世論が酷使を気にしていない中で投げ抜いた松坂はノーヒットノーランを達成し、斎藤はあの田中に投げ勝った。吉田くんはそこで一世一代の投球を見ることができなかった。好投手には違いないが怪物でも王子でもないということか。本人に悔いはないのだろうか。出しきれたのならいいかと思う。

球児たちのドラマの外野ではいろんな声があがり、今はその声が選手にすぐに届きやすい時代だ。そうした環境でも力を発揮している大谷翔平みたいな例もある。とにかく100回目の熱い夏が終わった。私は主にプロに目を向けているので、秋のドラフトそしてその先のドラマを静かに見守りたい。