獅子是好日

ファン歴約30年。埼玉西武ライオンズに関することなどを書きます。

踏ん張る獅子 7/22 L6-3E

昨日はありがちな中継ぎ崩壊による逆転負けにより0.5ゲーム差。しかもデーゲームでハムが勝ち、ゲーム差なしで迎えたこの一戦。 序盤からリードを許すも山川の2発で1点差、8回に逆転し、9回ワグナーで追撃を断った。なんだかんだで首位キープ。土壇場で全員…

不甲斐ないよ 7/20 L2-7E

菊池はまあ不調だから不思議ではない。エースとは呼べないね。何より打線だよ。二流投手相手に毎度手も足も出ず。情けないにもほどがある。 齊藤が昇格、即登板、無失点。なんで小川獲ったの?てっきり齊藤は今季は諦めたかと思ってたわ。対左だと見えにくい…

補強らしい

中日の小川を獲得したらしい。小川?恥ずかしながら全く存じあげませんでした。左サイドでおととしは結構投げていたみたい。あわよくばワンポイントとかで考えているのかな?左でいうと高橋朋が離脱したあとは武隈、野田、小石、佐野などを構えてきたわけだ…

まさかあっさり勝てるとは 7/18 H5-12L

3タテくらうと思っていたが序盤からの猛攻で連敗を止めた。ウルフは5回だが大量援護に緩むことが多いので今回はよく頑張ったといえる。ただ野田、平井、ヒースがこんな試合でも投げさせられているのは危険だ。 打線では中村が少しずつ復調しており、まだまだ…

毎度の力負け 7/17 H6-1L

十亀が初回につかまり、ジエンド。石川を打てないんだからしょうがない。十亀はその後お約束どおり松田にも被弾。ファンの皆様、こういう試合は忘れるのが一番ですよ。 豊田が大石と入れ替わって1失点。いきなりつまずくと頭が痛くなりますな。

希望の光はほのかに 7/16 H16-4L

多和田が炎上したため、細かい内容はどうでもよく、今後を考えると大石が3失点したことが悲しい。一方武隈が戻ってきたのはありがたい。平井、野田、武隈がちゃんと機能すればまだ踏ん張れるはずだ。

2018前半戦 通信簿 中継ぎ抑え投手篇

ヒース 5途中入団だが現在一番安定している。勝利の方程式づくりには欠かせないだろう。平井 42年目は被弾が多く制球も不安定。ここからに期待。野田 4復調の気配あり。平井とともに大事な役割。武隈 4勤続疲労もあり球威なく。残り1ヶ月でもいいから本来の…

対松坂振替試合

秋山、浅村、森がそして投げ合いという形で菊池が、松坂との対戦を果たした。秋山はいきなりの先頭弾。森は狙ったような振りで3ラン。いずれも甘いコースではなく西武打線の真骨頂を見せた。菊池は2回に被弾するなどピリッとしなかったが、お祭り気分だった…

2018前半戦 通信簿 先発投手篇

次は先発投手篇。 多和田 8 制球がまとまり、ピッチング内容も安定している。後半戦も同じようにいけば言うことなし。 菊池 7昨年ほどの球威や制球がなく顔と気合いで抑えている。安心できないが結果オーライ。榎田7チームの救世主たる活躍。このままローテ…

2018前半戦 通信簿 野手篇

そこそこ一軍に出場した野手を勝手に10段階評価します。 秋山 9チームを引っ張る打撃はさすが。守備走塁に粗さが見られたため1点減。源田 92年目にしてチームの柱になりつつある。疲れが心配。浅村 9首位チームのキャプテンらしい働き、3割に乗ってくれれば…

前半戦最終日 7/11 M4-8L

序盤から大量得点でリードを取って見事勝利した。 長嶋さんのフルイニング出場記録を更新した源田が5安打と絶好調、浅村も連日のホームラン。打線の充実ぶりが光った。 先発の榎田は7勝目。四死球が多く5回で球数が110を超えたのはよくなかったがこれで岡本…

福浦の記録

福浦が2安打で2000本まで18本とした。今季79試合消化で20安打だから、あと18本今季中の達成についてはこれで五分五分くらいか。順位が早めに確定すれば出場機会も増えそうだけど。 記録マニアの私としてはもう数年前からじれったくてたまらないので早く達成…

6連勝ならず。 7/10 M7-5L

石川相手によく追い付いたが6連勝ならず。 ウルフを登板させたことがなんだかね。こんな風に調整がてら先発を二枚構えて継投させるのって西武に限らず大体失敗しているような気がする。あくまで私の記憶の範囲内だけど。大敗してからの敗戦処理ならまだ分か…

全員でつかんだ5連勝 7/9 M5-11L

開幕8連勝以来の5連勝。開幕と大きく違うのは5連勝のうち先発に勝ちがついたのが2つしかないということだな。 投のヒーローは佐野ではなかろうか。いきなりの登板でがむしゃらに投げたということだろう。その後の皆さんもよくぞ抑えた。それにしても防御率が…

守護神とはいえない方 7/8 E3-4L

先週封じられた塩見を攻略することはできなかったが松井から延長にソロ2発で勝ち越し。カスティーヨが追いつかれ菊池の勝ちが消えてしまうも11回表に秋山のソロで勝ち越し。裏はヒース、野田で逃げきった。中止が多くて実感薄めだが、6/3~8(阪神◯横浜◯◯読…

岸から3発 7/7 E2-3L

山川の2発でリード。同点で迎えた7回に栗山が勝ち越し弾を放った。栗山の打率ってメヒアや金子よりやや高いくらいだが印象では3割くらいで、非常に勝負強いし効果的。 多和田は途中追いつかれはしたが丁寧に投げて踏ん張った。7回途中野田が無事復帰を飾ると…

むしゃくしゃ

増田が抹消らしいけど今のこの判断は中途半端だよ。落として休ませるならもっと前から、残しとくなら他マシなのもいないんだらもう少し長く残しとけよ、ブレるなよと思う。毎度毎度コマ不足なのにコマの使い方が下手くそなのが残念。 日本列島大雨の中、屋根…

球宴の楽しみ

早いものでシーズンも試合数では折り返しを過ぎもうすぐオールスター。私は交流戦が始まってから前ほど球宴が楽しめなくなった。今はまだましだが一時期はやたら直球勝負が横行してそれにもげんなりしてたりした。 今回は松坂が登板して西武がたくさん出ると…

横綱相撲で首位固め 7/2 F2-5L

大事なハム戦、増田以外は横綱相撲といえる内容で勝利した。 先発十亀がキレキレだった。今季は勝ち星こそあまりついていないが安定しているので次もお願いします。ただ8回任せるのは流石に酷だったか。何せ後ろがいないから続投自体が悪い策とは思えないが…

ベルギー戦にて敗退

歴史的瞬間を見届けられるかと思ったが残念ながらあと一歩及ばなかった。休養をたっぷり取った香川と原口が随所で展開し、いい攻撃を見せた。守備でもDF諸氏、それ以外のポジションの選手も緩まず走り抜いた。川島も好セーブを連発した。戦術としては2点差に…

これからの、もはや妄想

6月は結局貯金を作れなかった西武。首位にいるのが不思議なくらい雑なプレー、試合運びが目立っている。優勝してほしいのだが、もうこのまま失速してもそりゃ仕方ないと割り切れてしまうくらいの状態である。 前に書いたかもしれないが、優勝するためには、…

なんと言っていいのか 7/1 L8×-7E

勝った。いやこれがホークス相手とかならまだ多少はよくやったと思えるのだが楽天だからね、という試合内容。 増田、ヒース、カスティーヨが仲良く失点。現代の日本プロ野球において7回以降の勝ちパターン3投手が全員失点というのはもうあり得ないわけで、ど…

エースご乱心 6/29 E15-1L

菊池大丈夫かいな。楽天をカモにしていたはずなのにまさかの乱調。打線も沈黙で大敗。ワグナーは即抹消。ウルフ抹消してまで上げたのにもったいないね。アホすぎ。

Hグループ二位通過

選手を替えるのはいいけどフォーメーションを変えたのがよくなかったように思う。右サイドで酒井が酒井に蓋をしたようになってしまっていた。武藤もこの位置では生きない、それにしてもひどかったな。きょう初スタメンの方々は次はないかな。収穫は川島が挽…

野球のスコアです 6/28 L14-11Bu

勝つには勝ったが最終回のワグナーの大量失点が悔やまれる。失点もそうだし結局平井にマウンドを譲ってしまったこともよくなかった。メヒアが恐らく山岡との相性を買われてスタメンに入り期待に応えた。最近めっきりご無沙汰でしたな。別にそれでいいんだけ…

片岡さん評

ベッキーとの熱愛が発覚した片岡。コーチしてたんだね。西武OBでもある。 2005年入団し、2008年優勝時はリードオフマンで盗塁王と最多安打のタイトルもこの時。伝説のギャンブルスタートも。栗山との1、2番は今の秋山源田と同じくらい信頼できた。2009年以降…

まあまあ価値ある引き分け 6/27 L3-3Bu

引き分けでハムとの差が0.5で単独首位をキープ。点が取れなかったのは心配だ。冷え込んではいないがつながらない、好機を活かせないというやつ。そんな時だからこそ中村のおかわりは非常に大きかった。打った映像だけ見たら今まで打てなかったのが不思議なく…

打線つながらず 6/26 L2-4Bu

監督風に言うと十亀はまあこんなもんでしょう。いい意味で。あと一本が出ない典型的な敗戦パターンとなってしまった。 こうして眺めるとオリはリリーフ陣がしっかりしてるよね。増井が平野のカバーをしてるし、このチームの戦力自体が高いことがよく分かる。

ワールドカップ2試合め

夜中ワールドカップ観戦。引き分けで勝ち点ゲット、決勝トーナメント進出に大きく近づいた。セネガルはパワーも高さもスピードも素晴らしかったが、日本はよく走り意外によく攻めた。攻守ともに決定機のミスは見られたがそれでこの結果はすごいとしかいえな…

混沌とする投手起用法 6/24 M6-8L

5位とはいえゲーム差は全然首位を狙えるところにいるロッテ相手に無事カード勝ち越しを果たした。やはり外崎、森だと打線がつながる。熱パゆえにとにかく勝つのみで正直内容は問わない。問わないがリリーフについては組み替え中のため検証をしたい。きょうは…